ENGLISH JAPANESE

組織内活動と対外活動に分けてご紹介します。   

<組織内活動>
■国別/地域別グループの活動
●当協会には2019年5月現在、次の16の国別・地域別グループがあり、在日外国政府観光機関などとの交流と親睦を図りながら、研究会や独自のツアーを実施するなど、活発な活動を続けています。
◇ドイツ 世話人:沖島博美 サブ:野田 隆
◇スイス 世話人:鈴木光子 サブ:小谷 明/八重野充弘
◇イタリア 世話人:野口正二郎 サブ:種村国夫/小谷明/立岡 博
◇スペイン 世話人:未定 サブ:中嶋芳子
◇エジプト 世話人:村治笙子 サブ:大久保有満子/細田尚子
◇香港・マカオ 世話人:秋山秀一 サブ:未定
◇韓国 世話人:山野 修 サブ:伊藤治子/池田 宏/大久保有満子
◇カナダ 世話人:林弥太郎 サブ:杉田房子
◇アメリカ 世話人:片山邦夫 サブ:河田雅史/松田朝子/橋爪康子/伊藤治子
◇中・東欧 世話人:渡辺節子 サブ:大久保有満子
◇キューバ 世話人:八重野充弘 サブ:中嶋芳子
◇ANZ(オーストラリア+ニュージーランド) 世話人:片山邦夫 サブ:永田朝子
◇南アフリカ 世話人:渡辺節子 サブ:大久保有満子
◇日本 世話人:新家靖之 サブ:種村国夫/片山邦夫/木原康又
◇中国 世話人:栗山定幸 サブ:中森康友/秋山秀一/山野 修/林 莊祐
◇カンボジア 世話人:加藤節夫 サブ:森田徳忠/峰村 均/八重野充弘
*[休会]ベルギー、フランス、オランダ、マグレブ、台湾
*ハワイはアメリカに統合しました。
 
■部門別グループの活動
●旅に関連する研究テーマ、あるいは趣味などを徹底的に追究しようというのが部門別グループで、現在15グループあります。こちらも、国別・地域別グループの活動に劣らず、盛んに活動を行っています。
◇写真研究会 世話人:戸川覚 サブ:市岡正朗/河田雅史/野田 隆
◇旅行情報研究会 世話人:高梨洋一郎 サブ:鈴木一吉/山田恒一郎
◇クルーズ&トラベル研究会 世話人:種村実穂 サブ:渡辺秀子/片山邦夫
◇街道研究会 世話人:葭原幸造 サブ:栗山定幸/滑志田隆/小谷美智子/峰村 均
◇飛行機研究会 世話人:河田雅史 サブ:片山邦夫/神澤 隆
◇美術と旅を楽しむ会 世話人:中嶋芳子 サブ:荒垣さやこ
◇競馬と旅を楽しむ会 世話人:種村国夫 サブ:虎谷勝也
◇ジャズと旅研究会 世話人:栗山定幸 サブ:田實 碧
◇鉄道研究会 世話人:野田隆 サブ:三浦一幹
◇映画と旅研究会 世話人:未定 サブ:虎谷勝也/葭原幸造
◇女性の旅研究会 世話人:種村実穂 サブ:松田朝子/渡辺秀子
◇世界遺産研究会 世話人:細田尚子 サブ:大久保有満子/神澤 隆
 
※宇治平等院世界遺産イベントはこちら 
◇癒やしの旅研究会 世話人:小野喜志雄 サブ:虎谷勝也
◇旅と俳句を楽しむ会 世話人:木村小左郎 サブ:大久保登喜子
◇森羅万象の会 リーダー:今井通子 世話人:戸川 覚/芦原 伸
*[休会]探検旅行研究会

■「ツアーグランプリ」の選定と表彰
 日本旅行作家協会は、1994年より(株)トラベルジャーナルとの共催で、「ツアー・オブ・ザ・イヤー」の選定と表彰を行ってきました。2006年から主催は新設の「ツアー・オブ・ザ・イヤー実行委員会」となり、国土交通省、観光庁、(社)日本旅行業協会(JATA)、日本旅行作家協会が後援する形になりました。また、2012年から名称を「ツアーグランプリ」に変更することにともない、主催団体名も「ツアーグランプリ実行委員会」と改称しました。
 目的は、旅行業における企画力およびマーケティング力の向上、「観光立国」の施策 に寄与することで、海外、国内・訪日旅行で最も優れた企画旅行 (募集型・受注型) に対して表彰を行います。
 なお、2019年1月に逝去された兼高かおる名誉会長の事績を後世に伝えるため、当協会とJATAとで旅行文化の発展に寄与した人物に「兼高かおる賞」を贈ることになり、その第1回の表彰を2019年6月の「ツアーグランプリ2019」の表彰式の際に行う予定でしたが、準備不足もあり、今年は賞の新設の発表だけにとどめ、来年から表彰を実施することになりました。
■「ツアーグランプリ2019」決定! 受賞作品一覧
<国土交通大臣賞>
 BANANA FISH オフィシャルツアーin NY(近畿日本ツーリスト関東)
【海外旅行部門】
<観光庁長官賞>
 【ナショナルジオグラフィックツアー】コスタリカ大自然満喫10日間(クラブツーリズム)
<企画開発部門 グランプリ>
 「新潟⇔ベトナム交流の翼」(JTB)
<SIT部門 グランプリ>
 アルティンエミル国立公園とジェティス黄金の環の旅(日本橋トラベラーズクラブ)
<JATA 特別賞>
 台湾 30 選をめぐる 台湾美景の旅(日本旅行)
 ロシア凍結したバイカル湖とオリホン島 仏教国ブリャート共和国 9 日間(トラベルハーモニー)
<審査員特別賞>
 ロシア小さな 6 つの共和国〜タタールスタン共和国、マリ・エル共和国、チュヴァシ共和国、モルドヴィア共和国、バシコルトスタン共和国、ウドムルト共和国〜10 日間(ユーラシア旅行社)
 車椅子・杖を使って行く 古代ギリシャと天空のメテオラを巡る8日間(エイチ・アイ・エス)
【国内・訪日旅行部門】
<観光庁長官賞>
 IDOLiSH7 OFF/旅@AICHI(ジェイアール東海ツアーズ)
<グランプリ>
 日本秘湯を守る会等とのコラボレーションによる温泉ツアー(朝日旅行)
 
詳しくはこちら 
◆過去のツアー・オブ・ザ・イヤー入賞作品一覧  
■その他の対外活動
■高知県の観光振興に協力(1990年より)
■長野県白馬村で名産品の選定(1990年11月)
■JTWO写真2賞
(トラベル・カメラ・オブ・ザ・イヤー'93、トラベル・フィルム・オブ・ザ・イヤー'93)主催
■「ウェルネス都城」まちおこし協力(1993年より)
■「義経シンポジウムIN SAKATA」実施(1997年5月)
■「TONEX50」に協力(1998年1月)
■第1回「ホスピタリティー・コンベンション イン九州」にパネリストを派遣(1998年12月)
■静岡県熱海市で「熱海を元気づけるためのシンポジウム」開催(2000年9月)
■ハービスOSAKA「たびっと倶楽部」への協力(1997年より)
■熊本県人吉市の観光振興アドバイザー(2007年)
■熊本県人吉市のまちづくり親善大使に小谷明副会長、種村国夫常任理事、木村克己会員が就任(2008年)
[トップページ][目的と沿革][会員名簿][最新情報][会報の記事より][リンク集]
Copyright (C)2000〜 Japan Travel Writers' Organization