当会会員の個人および法人のホームページ、賛助会員になっている旅行関連団体などのサイトへリンクしています。
◆個人会員
井谷善惠
http://nippon-porcelain.com/
近代工芸史の研究者が、旅と人生を大いに楽しみながら、異文化と国際交流を語ります。
 
岡安一男
http://www.okayasu-kk.com/index.html
岡安鋼材株式会社は、大正5(1916)年創業。刃物の販売をはじめ、鋼材(刃物鋼・特殊鋼)、石材工具の製造・販売を仕事としています。とくに、世界の高級ナイフや手作りナイフのパーツが人気です。
木村薫子
http://06581240.at.webry.info/
「いつの間にやら猫4匹と狭い部屋に同居していた」というほど猫好きな薫子さんが、「猫のしっぽ」にたとえて、何かありそうでなさそうな日々の暮らしを綴る。
木村小左郎
http://s-pageone.sakura.ne.jp/
木村氏が代表を務める、旅と料理を得意とする編集プロダクション、スタジオ・ページワンのホームページ。オフィスは六本木ヒルズの近く、トレンディな街、麻布十番にあります。
小林 健
http://www.alex.vc
個人のオーダーメイド旅行やプライベートイベント、法人向けCRM顧客ロイヤルティープログラムの企画、手配から実施までをトータルプロデュースします。
新家靖之
 
http://officeiroha.ikidane.com/kojinryokoumiryoku.html
自由な個人旅行の魅力とその楽しみ方を、自身の体験を通して伝えます。
 
鈴木光子
http://www.office-romandie.info/
スイス政府観光局、局次長として長年にわたり、スイス宣伝・販売促進活動を展開。1999年退職後、オフィス・ロマンディー設立。おもにスイスのフランス語圏の魅力を紹介し続ける。ニックネームは、「ハイジおばさん」。スイスアルプスハイキング日本導入の隠れた仕掛人でもある。
高木絹子
http://www.mgartx.com/
自らデザインし制作したセラミックとマグネットを使ったアクセサリーやインテリア小物などののショップのホームページ。ショップの所在地は東京都台東区浅草6丁目。個性とアイデアにあふれる作品は、心を和ませます。
田中あや
http://aya-tanaka.com/
認定心理士の資格をもつ当協会きっての若手会員。「想いを伝える」をテーマに、ライターやテレビレポーター、キャスターなど、様々なジャンルの仕事に取り組んでいます。
田中信孝
http://www.dish-izumi.com/
九州の小京都といわれる熊本県人吉市で経営している、創作料理と鍋料理の店「人吉馳走いず美」。四季折々の新鮮な食材と、一流職人による季節に合わせた調理法が自慢です。
種村実穂
http://kuretaisland.at.webry.info/
旅が大好き、クルーズが大好き、非日常という言葉が大好き。できればいつも旅に出ていたいけれど、それが叶わないとき、心はいつも旅の空。2010年9月6日、BIGLOBEの「ウェブリブログ」の“おすすめブログ”に選ばれました。
虎谷勝也
http://www.toratani-kaikei.jp/
常任理事として協会の会計事務を担当する虎谷会員の個人事務所で、京都市の中心部にあります。税務・会計に関する専門的な法律知識をもち、広い人脈を有するという2つの強みがあることにより、顧客の信頼を得ています。
 
永田朝子
http://www.asakoinsydney.com.au/

快適”海外リタイア生活の<心地よい日々>を、オーストラリア・シドニーよりお伝えします。リタイア後に海外生活をしてみたい方からのご相談も大歓迎です。
野口正二郎
http://www.kyowa-kaigai.jp/
協和海外旅行株式会社は、海外旅行も国内旅行も、画一化した大手旅行会社にないきめ細かいサービスと親切をモットーにしています。他社にないサービスのプランをいろいろ持っています。
野田 隆
http://nodatch.travel.coocan.jp/
ヨーロッパを鉄道で旅し、紀行・エッセイなどを発表している野田氏のホームページ。マニアックな精緻な内容ではなく、旅情あふれる旅の楽しさを幅広い読者に語りかけることを主眼としています。著書の紹介をはじめ、ヨーロッパの鉄道情報、フォト・ギャラリーも開設。
宝迫典子
http://www.shinowazuri.com/
ドメイン名「しのわずり」とは、フランス語の chinoiserie で「中国趣味」のこと。中国政府認定の評茶員・茶芸師だけあって、中国茶に関する情報が満載。
細内律子
http://www.uu.em-net.ne.jp/~ttime-ho/
個人事務所トランス・タイムのご紹介ページ。旅の本の企画・制作・編集・執筆、そして、旅全般に関するコーディネートを行います。
 
松田朝子
http://jetsetter.at.webry.info/
「旅のあまのじゃくCafe」と題したブログ。「旅の事件簿」やら「“世界の変なもの”写真集」など、彼女ならではの一風変わった旅の成果が満載。楽しめます。
三浦一幹
http://trains-du-monde.sakura.ne.jp/
世界の鉄道フォト・ライブラリー「トラン・デュ・モンド」代表として、各国の鉄道写真撮影をライフワークにしております。
 宮田麻未
http://jiunji.hatenablog.com/
名古屋市緑区桶狭間にある慈雲寺という尼寺のブログです。お寺の日常のあれこれ、行事のご案内、やさしい仏教の教えなどをつづります。
 
八重野充弘
http://home.f01.itscom.net/yaeno/
日本の埋蔵金伝説の研究・調査を続けて40数年。その経験に基づく、最新かつ正確な情報と、収集した資料、自身の探索記録の一部を、トレジャー・ ハンティング(宝探し)に関心をもつ方のために公開しています。
柳 忠志
http://yamanoteclub.jp/
おもてなし作家、ソムリエとして、飲食とサービスについての執筆活動を続ける柳氏が、飲食に従事する人材育成FBS(FOOD&BEVERAGE SERVICE)を目的として2006年に開いた会員制の倶楽部。東山如意ヶ岳(大文字山)を真正面に望む高台にあります。
吉屋 敬
http://www.kayyoshiya.com/

オランダに45年間住み続け、画家、作家、エッセイスト、ゴッホ研究家、ジャーナリストとして、多方面にわたって活動している不思議な日本人。どれも大事な仕事だというものの、あえて本業を一つ選ぶとすれば、それは画業。ホームページでは多様で意欲的な作品の片鱗を知ることができます。
渡辺節子(Shejapan.com)
http://www.shejapan.com
世界中の知られざる名所の数々へ皆さんをいざなう旅の企画催行、世界をバーチャルトリップしながら、英語力をつけるe-Learning、日本文化を英語で紹介するJapan Thru Young Eyesでできています。

◆一般賛助会員
郵船クルーズ(株)
http://www.asukacruise.co.jp/
商船三井客船(株)
http://www.mopas.co.jp/
エクセル航空(株)
http://www.excel-air.com/
 
越田医院内科外科ペインクリニック
http://www.koshida-iin.com/


[トップページ][目的と沿革][活動内容][会員名簿][最新情報][会報の記事より]
Copyright (C)2000〜2017, Japan Travel Writers' Organization