一般社団法人・日本旅行作家協会 公開セミナー
「欧州観光・再発見」

◆目的
 2000年を超える歴史を経て各国、個性豊かな文化遺産、自然遺産を豊富に有する欧州地域は、日本人一般旅行者にとって最大の旅行ターゲットになってきた。
 しかしながら、欧州は極東の日本から余りにも遠く、多大な旅行時間を必須とするうえ、観光箇所が非常に多く存在するため、日本人の欧州観光は、駆け足旅行を余儀なくされてきた。
 一方、今世紀に入って中世からの街並みの残る欧州の地方都市の整備が進み、高速鉄道や沿岸クルージングの発達により、欧州地方都市へのアクセスが容易になり、欧州観光が多様化していることも事実である。
 したがって、欧州地域での観光をさらに効果的に発展させていくために、ここで欧州観光の最新旅行情報を公開することが、欧州観光の一層の促進に寄与するものと考えられる。
 このたび、欧州3カ国の政府観光局の協力が整い、日本旅行作家協会が主催のもと、二者共同で下記の要領で欧州観光促進セミナーを実施するものである。

★新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日程は変更になります。(時期未定)

◆開催要領
< 日 時> 2020年4月21日 (火曜日)
13:10 受付開始
13:20~16:50 「欧州観光・再発見」公開セミナー
16:50~17:30 懇親意見交換会
< 場 所> 文京区シビックセンター 文京区春日 1-16-21
最寄駅 地下鉄後楽園駅・春日駅より徒歩1分、JR水道橋駅より
徒歩10分
< 主 催>(一社)日本旅行作家協会・旅行情報研究会
< 参加費> 無料
<参加申込先>E-mail:e555.ysk@gmail.com」
FAX:03-3538-2346」 TEL:03-3538-2345」
※お申込みの際は「セミナー2020」と記しご芳名とご所属を添記して下さい。

< プログラム>
13:10 受付開始
第一部
13:20~13:25 開会の辞 日本旅行作家協会:理事
13:25~13:50 ボヘミアのベートーベン
~ベートーベン生誕250年に際して~
沖島博美 (日本旅行作家協会)
13:50~14:15 チェコ地方都市観光の魅力
麻生理子( チェコ政府観光局)
14:15~14:40 ドイツの絶景・幻想風景
大畑 悟(ドイツ観光局)
14:40~14:50 質疑応答(司会者)
14:50~15:10 休憩
第二部
15:10~15:35 海外観光の魅力  寺前秀一(人流・観光研究所長/観光学博士)
15:35~16:00 イタリア2020年最新観光情報(ラファエロ没後500年、フェリーニ生誕100年、パルマ文化都市) 三浦真樹子(イタリア政府観光局)
16:00~16:25 ヨーロッパ・クルーズの魅力 片山邦夫(日本旅行作家協会/大学非常勤講師)
16:25~16:50 イタリア、ドイツの高速鉄道網の活用について にわあつし/三浦一幹(日本旅行作家協会)
16:50~17:30 質疑応答、懇親意見交換会(スナック、ソフトドリンク) 司会者